英国HSBCがモバイル銀行開設か(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年9月24日9:00

銀行よ働け!と英国公正取引委員会が主導してスタートしたオープンバンキング。既存大手銀行はチャレンジャーバンクに押され気味である。

 

リボリュート(Revolut)は200万人の顧客を獲得。N26は100万人。モンゾ(Monzo)は86万人で、毎週18,000人を獲得中。マネーズ(Monese)が50万人、タンデム(Tandem)は25万人、スターリング(Starling)は20万人の顧客を獲得している。

 

これらのチャレンジャーバンクは、モバイルがメインチャネル。英国のミレニアルズと呼ばれる若年層は、モバイルチャネルのない銀行は使わない。

 

既存大手銀行のひとつ、HSBCはこれらのチャレンジャーに対し、モバイル専用銀行を開設し、対抗しようとしている。現在100名を超える人材を募集中だ。

 

プロジェクト名は氷山(Iceberg)。温暖化で溶けてなくならなければいいが・・・。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop