ヤフー台湾、ヤフーと連携して日本・台湾間の越境EC連携を開始(tenso)

2018年9月18日19:38

BEENOSの連結子会社で、越境ECサポートの代理購入サービス「Buyee」を運営するtensoは、 ヤフー台湾ホールディングス リミテッド、ヤフーと業務提携し、日本と台湾間の越境ECにおいて連携を開始すると発表した。

左から ヤフー 執行役員 コマースカンパニー ヤフオク!統括本部長 梅村 雄士氏、ヤフー台湾 オークショングループ統括本部長 林 燕氏、tenso 代表取締役社長 直井聖太氏

「Buyee」と「ヤフオク!」は2012年12月から連携しており、 海外の利用者が「ヤフオク!」の商品を購入できるよう、「ヤフオク!」の海外販売サポートを「Buyee」が行ってきた。

今回の提携では、ヤフー台湾が展開する台湾のネットオークションサービス「ヤフー奇摩(キモ)オークション」の中で、「ヤフオク!」で出品されている商品を中国語(繁体字)で閲覧・検索できるようになることに加え、「Buyee」が翻訳・決済・海外発送・カスタマーサポートなどを行うため、台湾の利用者はより簡易に「ヤフオク!」内の日本の商品を「ヤフー奇摩オークション」から「Buyee」を通して購入することが可能になる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop