eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド』初のグローバル・パートナーに(Mastercard)

2018年9月19日14:09

Mastercardは、Riot Gamesと複数年の提携契約を締結し、世界最大級のeスポーツである『リーグ・オブ・レジェンド』の初のグローバル・スポンサーになったと発表した。

画像提供:Mastercard

Mastercardは、『リーグ・オブ・レジェンド』のグローバルeスポーツ・イベントの独占的なグローバル決済サービス・パートナーとして、『Mid-Season Invitational』、 『All-Star event in Korea』、 そしてあらゆるeスポーツ・イベントの頂点に立ち、 米国で開催される『World Championship』の3つの年間グローバル・トーナメントに注力していくそうだ。現地イベントのアクティベーション、priceless.com、および『リーグ・オブ・レジェンド』イベントを通して、ファンが熱望するあらゆることを実現するさまざまなプロモーションで、プライスレスな体験を提供していきたいとしている。

なお、2018年秋に韓国で開催される『League of Legends World Championship』で最初のライブ・イベントのアクティベーションが行われるほか、Priceless.comでは、①オープニング・セレモニーのリハーサルの観覧と舞台裏ツアー、②『リーグ・オブ・レジェンド』のプロ選手とのVIP席からの観戦、③『World Championship』ファイナルでプロが使用するゲーム装備でのプレイ体験――といったプログラムを提供する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop