英国で支払要求サービス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年9月25日9:00

英国で支払要求サービス(Request to Pay)というユニークなサービスが2019年の春にはじまる。提供するのはNPSO(New Payment System Operator)という英国の決済機関である。

メッセージングをベースにしたサービスで、請求者と支払者がメッセージングを通じて支払金額や期限、支払方法を決めるというのが新しい。対象は個人からスモールビジネス、大企業、NPOまで幅広い。

支払要求を受けた顧客は、全額を支払うか、一部を支払うか、あるいはもっと支払いの期間を伸ばしてくれとか、メッセージを通じて請求者と交渉することができる。

支払い方法や支払期日も選べる。支払要求を受けたら自動的に支払うことも可能だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop