BtoB ECシステム「アラジンEC」が「クロネコ掛け払い」と連携(アイル)

2018年10月3日7:30

アイルは、同社が提供するBtoB ECシステム「アラジンEC」において、ヤマトホールディングス傘下のヤマトクレジットファイナンス(YCF)が提供するBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」と連携したと発表した。

サービス連携イメージ(アイル)

今回の連携により、「アラジンEC」上での企業間取引において、与信管理から代金回収業務までの一括代行が可能になる。

「アラジンEC」は、従来の電話・FAXなどによるアナログな企業間の受発注取引を、Web上で可能にするBtoB ECシステムとなる。一方、「クロネコ掛け払い」は、企業間取引における与信管理から代金回収業務までを、YCFが一括代行するサービスだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop