11月21日午前セミナー「キャッシュレス・ビジョンが目指す方向性とキャッシュレス・プラットフォームを巡る展望」開催

2018年10月4日8:00

世界のキャッシュレス動向、キャッシュレス・ビジョンの方向性、キャッシュレス・プラットフォームを巡る課題と展望等についてNTTデータ経営研究所の大河原氏が講演

TIプランニングでは、2018年11月21日午前に有料セミナー「キャッシュレス・ビジョンが目指す方向性とキャッシュレス・プラットフォームを巡る展望」を開催します。今回は、株式会社NTTデータ経営研究所 グローバル金融ビジネスユニット アソシエイトパートナー 大河原久和氏にご講演いただきます。大河原氏は、経済産業省「QRコード決済研究会」委員、キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス・ビジョン2019」プロジェクトリーダーを務められています。有益なセッションとなりますので、是非参加をご検討いただければ幸いです。

講師:株式会社NTTデータ経営研究所 グローバル金融ビジネスユニット アソシエイトパートナー 大河原久和氏
プロフィール
2000年早稲田大学法学部卒業、2002年早稲田大学大学院法学研究科修了。

2002年:UFJ総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)銀行コンサルティング室。
2006年:NTTデータ経営研究所金融コンサルティング本部。
2010年:上海オフィス開設を担当。上海を中心に中国各地にて日系ショッピングモール・日系百貨店・日系コンビニ向けにペイメント関連のコンサルティング・調査に従事。
2015年:金融審議会「決済業務等の高度化に関するワーキンググループ」陪席
2016年:地銀フィナンシャルホールディングス「FinTech研究会」支援
2017年:地銀系決済代行会社「Jペイメントサービス」の設立支援
2018年:経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」主筆
      「キャッシュレス推進協議会」準備事務局リーダー
      経済産業省「QRコード決済研究会」委員
      経済産業省「消費者向けインセンティブ措置の調査事業」プロジェクトリーダー
      キャッシュレス推進協議会「キャッシュレス・ビジョン2019」プロジェクトリーダー
専門は、事業会社における決済関連の事業企画や、決済ネットワークに関するコンサルティング。近年は、政府や団体のキャッシュレス推進にかかる事業企画、調査、委員会運営の支援も行う。
主な著書に『決済サービスのイノベーション(ダイヤモンド社共著)』。

■講師による紹介文

2018年は、経済産業省が公表した「キャッシュレス・ビジョン」において、2025年までに40%、将来的には世界最高水準の80%を目指すというように、「キャッシュレス」という言葉がかつてないほどに注目された1年でした。キャッシュレス化の実現方法に関しては、近年、従来型のプラスチックカードによらない媒体(スマートフォン等)、インターネットやAPI を活用した既存の業界スキームとは異なる形態等が登場し、今後も様々な形態で、新たなキャッシュレス化を実現するサービスの登場が予想されます。

また、決済サービス事業者の中には、決済手数料やインフラコストを低廉化することで利用を増やし、その結果として集まる決済情報を蓄積・分析することで新たなサービスを創造するビジネスモデルも誕生しており、いわゆる「プラットフォームのビジネスモデル」の視点でキャッシュレスのトレンドを捉えようとする動きが見られます。

本講演では、キャッシュレス・ビジョンが目指す方向性やQRコード決済等の新しいキャッシュレスサービスを整理の上、新たに創造されるキャッシュレスプラットフォーム市場を巡る今後を展望します。

■講演内容予定
(1)世界のキャッシュレス動向
・中国、インド、シンガポール、スウェーデン、イギリス、米国
(2)キャッシュレス・ビジョンが目指す方向性
・実店舗等のキャッシュレス推進と新しい決済サービスの登場
(3)キャッシュレスの追い風(必要性)
 ・国の政策動向
 ・人手不足と現金コストの低減
 ・訪日インバウンド対応
 ・超現金主義の消費者のインサイト
(4)キャッシュレス・プラットフォームの登場
 ・キャッシュレスが生み出す新市場
 ・プラットフォームビジネスの要諦
 ・主要プレイヤーの動向
(ネットプラットフォーマー、決済プラットフォーマー、流通・サービス事業者、金融機関)
(5)キャッシュレス・プラットフォームを巡る課題と展望
 ・キャッシュレスは手段であり、新しいビジネスモデル創造が目的

■開催概要
●主催:TIプランニング
●会場 銀座 中小企業会館(地図URL
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2-10-18
●2018年11月21日10時00分~12時00分(受付は9時30分~)
●参加者の価格:9,720円(税込)
★お申し込みの際は「キャッシュレス・ビジョンが目指す方向性とキャッシュレス・プラットフォームを巡る展望」とご記載ください。

○2018年11月21日午後開催、Origami(Origami Pay)、楽天(楽天ペイ(アプリ決済))、NTTドコモ(d払い)、PayPayの主要QR・バーコード決済提供会社が登壇する「日本のモバイルQR・バーコード決済超最前線セミナー」とセットのお申込みでお得なプラン「ビジョンボックス」を提供。キャッシュレス・ビジョンやプラットフォームの動向、および主要なQR・バーコード決済プレイヤーのビジョンを1日で把握出来るお得なプランとなります。:2018年11月21日午前開催「キャッシュレス・ビジョンが目指す方向性とキャッシュレス・プラットフォームを巡る展望」セミナー(価格:9,720円)と、午後「日本のモバイルQR・バーコード決済超最前線セミナー」(価格:12,960円)の両方のセミナーをお申込みいただいたお客様は価格22,680円(税込)が「ビジョンボックス」で19,440円(税込)に特別割引(セミナーのタイトル名に「ビジョン・ボックス」としてお申し込みください。)

「Paymentnavi Dream Memer2018」の皆様は専用フォームをご案内します。

【事前に必ずご確認のうえお申し込みください】
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合があります。また、配布がないケースもございます。
・会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。
・セミナー中の写真撮影、録音はお断りさせていただきます。

本セミナーの募集は終了しました。
多数のお申し込みありがとうございました。

 

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。また、当日ご来場できない場合は、代わりの方にご出席いただくようお願いいたします。
キャンセル料金:お申し込みからセミナー開催10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。
・また、会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。

 

page toppagetop