fiservが760億ドルで買収した会社(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年10月8日9:00

決済サービス業界の統合が加速している。金融ソリューション大手のファイサーブ(fiserv)は、イーラン(Elan Financial Services)を買収すると発表した。

 

イーランはU.S.Bancorpの子会社。デビットカードのプロセッシングやATMの管理サービスをおこなっている。

 

買収価格は6.9億ドル(約760億円)。ファイサーブはこの買収によって、デビットのプロセッシング市場でのプレゼンスを高めることになる。

 

買収によってイーランの売上1.7億ドルが、ファイサーブに追加される。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop