SQが割賦販売サービス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年10月21日9:00

マーチャント向けの決済ソリューションを提供するスクエアが、スモールビジネス向けの割賦販売サービスを提供することになった。

顧客がモバイルアプリで割賦を申し込むと、リアルタイムに審査の可否決がわかる。割賦の返済期間は3カ月、6カ月、12カ月。手数料は実質年率0%から24%まで。金額は250ドルから1万ドルまでとなっている。

このサービスを立ち上げるにあたり、スクエアはマーチャント調査を実施した。マーチャントはなぜ、割賦販売のような柔軟な決済を提供できないのか。

 

それは、手続きが複雑で時間がかかるからだということがわかった。調査対象者の半数がそう答えている。これまで割賦販売を導入するためには、最低売上100万ドルが要求され、時間と労力がかかっていた。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop