「モッピー」で「PayPal」とのポイント交換を開始(セレス)

2018年10月30日15:00

セレスは、運営する「モッピー」において、デジタル決済サービス「PayPal(ペイパル)」とのポイント交換を、2018年10月30日より開始すると発表した。

今回のポイント交換における連携により、モッピー会員は獲得したポイントを「PayPal」に交換可能となる。最低交換ポイントは300Pとなり、交換比率はモッピーポイント300P:PayPal 300円相当となっている。なお、モッピーポイントから「PayPal」への交換手数料は無料となる。

「PayPal」は、世界で2億5,000万人以上が利用するオンライン決済サービスとなり、クレジットカード、デビットカードもしくは銀行口座をペイパルアカウントに登録すれば、ログインするだけで支払可能で、また支払情報を店舗に伝えることなく完了できる。

モッピーは、累計600万人以上が利用しているポイントサイトで、広告利用・ゲーム・アンケート・動画視聴などのコンテンツによりポイントが貯まる。また、サイト内で獲得したポイントは1P(ポイント)=1円相当で、「楽天Edy」などの各種電子マネー、「iTunesギフト」などの各種ギフト券、仮想通貨のビットコイン、銀行振込を通じて現金など20種類以上のサービスに交換が可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop