テーブル決済へ参入したFinTech(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2018年11月15日9:00

カードフリー(Cardfree)はハードウェアの導入なしで、テーブル決済ができるサービスを開始した。消費者はレストランのアプリを使って、テーブルで決済できる。

 

店舗導入は2週間から4週間でできる。カードフリーは2012年11月の設立で、本拠はサンフランシスコ。これまで1回のラウンドで1,000万ドルを調達している。

 

テーブル決済のサービス名は「Pay@Table」だ。既存レストランPOSの90%に対応。既存アプリやWEBとも統合可能だ。

 

テーブルでの割り勘もできる。決済方法はクレジットカードやデビットカードなどを登録して使う。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop