BtoB後払い「Paid決済」をカスタマイズして支払期日を6カ月後に延長(GMO-PG)

2018年11月15日23:10

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」で取り扱っているBtoB取引(企業間取引)専用の掛売り(後払い)決済サービス「Paid(ペイド)決済」を、アペルザが運営する生産財に特化したモール型ECサイト「アペルザ eコマース」向けにカスタマイズし、 2018年11月15日より提供開始した。

「アペルザ eコマース」での企業間長期後払い決済サービス提供(GMO-PG)

「Paid決済」のカスタマイズは、提供元のラクーンフィナンシャルと共同で行っており、「アペルザ eコマース」では代金の支払期日を請求締め日から6カ月後に延長できる「アペルザ 長期後払い」として提供するもの。

これにより、商品を購入する製造業事業者(買い手)は、受注した製品の製造に必要な部品や部材などの生産財の購入について、支払期日を請求締め日から6カ月後に延長できるため、キャッシュフローの改善と安定した受注・生産体制の構築が可能となる。また、商品を販売する事業者(売り手)においては、 売上金は「アペルザ eコマース」を通じて翌月末には入金されるので、販売する商品の仕入れから売上金の回収までのタイムラグによるキャッシュフローへの影響や、貸し倒れなどの未回収のリスクを気にすることなく販売することができる。

なお、買い手からの代金回収はラクーンフィナンシャルが代行する。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6
ヒューマックス渋谷ビル7F

GMO-PGは、ネットショップやデジタルコンテンツなどのオンライン事業者、NHKや定期購入など月額料金課金型の事業者、並びに国税庁や 東京都等の公的機関など8万2,349店舗(GMO-PGグループ2017年9月末現在)の加盟店に総合的な決済関連サービスを提供しています。
決済サービスを中心に、加盟店の売上向上に資するweb広告サービス等の付加価値サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の 金融関連サービスの提供、海外決済サービスの提供をはじめとする海外事業などを行い、年間決済処理金額は2兆円を超えております。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop