「No Show(無断キャンセル)保証サービス」の導入事業者が5,000店舗を突破(Gardia)

2018年11月16日7:00

Gardiaは、2017年10月より展開している「No Show(無断キャンセル)保証サービス」について、2018年11月15日時点で、導入事業者の数が5,000店舗を突破したと発表した。

Gardiaは、飲食、宿泊(旅行)、美容(サロン)等の各サービスについて、予約をしたにも関わらず、当日になって無断キャンセル、つまり「No Show(ノーショー)」をした予約者が発生した場合に、サービス提供者側(飲食店舗、宿泊施設など)が被る被害を保証するサービスを提供している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop