近畿大学内の生協や食堂等で「LINE Pay」導入(LINE Pay)

2018年11月30日0:00

LINE Payは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する決済・送金サービス「LINE Pay」において、2018年12月4日から、学校法人近畿大学内の生協、食堂等にて、「LINE Pay」の導入を開始すると発表した。

近畿大学では今回、学内でのキャッシュレス化を目的に、スマートフォンのみで支払い可能な「LINE Pay」の「コード支払い」を導入する。学内生協であるカフェテリア「November」、フードコンビニ「Plum」、ミニショップ「November」、ショップ「Leaf」といった店舗で導入する。

なお、「コード支払い」は、スマートフォンで「LINE」アプリ内「ウォレットタブ」から、「コード支払い」を立ち上げて表示したQRまたはバーコードを読み取ってもらう、もしくは、店舗に貼りだされたQRコードをスマートフォンのリーダーで読み取ることで支払いが完了する支払い方法となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop