関東の私鉄等、訪日外国人向けに「WELCOME KANTO PASMO」を企画

2018年12月19日6:30

小田急電鉄、京王電鉄、京成電鉄、京浜急行電鉄、相模鉄道、西武鉄道、東京急行電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、東武鉄道、横浜高速鉄道、横浜市交通局は、訪日外国人向けのICカード乗車券「WELCOME KANTO PASMO」を企画し、成田空港・羽田空港の鉄道駅のほか一部の都心の駅で2018年12月25日から限定3万枚発売すると発表した。

「WELCOME KANTO PASMO」(実施事業者のプレスリリースより)

券面デザインには桜模様にまねき猫と富士山をあしらい、関東にちなんだ日本らしさを感じてもらい、旅行の思い出としても喜んでいただけるものを意識したという。同カードは通常のPASMOをベースにしており、関東地方のICカード対応の鉄道やバスの乗車のほか、電子マネーでの買い物にも利用でき、チャージすることにより繰り返し利用できる。さらに同カードの券面を提示することにより、一部地域の店舗等で割引等のサービスが受けられる特典もついている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop