Alipayが新顔認証決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年1月14日9:00

中国ではモバイルレス決済、つまりモバイル機器なしで決済できるソリューションが浸透しはじめている。実際、2018年11月の上海・杭州視察の際には、顔認証や静脈認証を使ったサービスが実用化されていた。

 

Alipayは顔認証決済の新バージョンを、ドラゴンフライ(Dragonfly)と命名。初期導入コストは旧バージョンより80%も安い。

 

顔認識は、センサーが赤外線ドットを利用者の顔に照射し、カメラがそのパターンを判読、3Dの顔面マップを作成する。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop