「吉野家で交通系電子マネー ピピッとして丼(どんぶり)当たる」キャンペーンを実施(JR東日本)

2019年1月9日15:00

JR東日本は、2019年1月11日から1月31日まで、抽選で総計3,200名に賞品が当たる「吉野家で交通系電子マネー ピピッとして丼(どんぶり)当たる」キャンペーンを実施すると発表した。全国の吉野家では、2018年12月より交通系電子マネーが使えるようになった。

「吉野家で交通系電子マネー ピピッとして丼(どんぶり)当たる」キャンペーンポスター(JR東日本)

同期間中、キャンペーンサイトからエントリーを行い、利用条件を満たした人へ抽選で賞品をプレゼントするという。

全国の吉野家で交通系電子マネーを使って、500円(税込)以上支払った人の中から、抽選で2,000名に吉野家120周年記念オリジナルどんぶりをプレゼントする。Wチャンス賞として、吉野家120周年記念オリジナルどんぶり当選者以外の人で、モバイルSuicaを使って500円(税込)以上支払った人の中から、抽選で1,200名にモバイルSuicaチャージ3,000円分をプレゼントする。

キャンペーン期間終了までにモバイルSuica会員登録した人がWチャンス賞の対象となる。さらに、支払い後でもキャンペーン期間中にエントリーし、応募条件を満たせば抽選対象になる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop