BtoB後払い決済サービス「Paid」の入金確認が24時間365日可能に(ラクーン)

2019年1月18日18:03

ラクーンフィナンシャルは、同社が提供するBtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」が2019年1月16日より、入金確認の自動化による24時間365日対応を開始すると発表した。

取引の流れ(ラクーンフィナンシャル)

取引先企業(購入側)からの振込が夜間や土日の場合でも、自動で入金確認ができるようになり、確認後は利用限度額への反映も即時で実行可能となる。

「Paid」は、 企業間取引における後払い決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金の発生時も100%代金を支払うサービスを提供している。以前から、Paidを利用する飲食店や小売店舗を中心としたサービス業は、店舗の営業時間が終了してから振込むこともあり、 夜間や土日の振込が翌営業日扱いとなってしまうことへの対策の要望があったという。そのような背景のもと、 2018年10月に他銀行への即時振込を24時間365日可能にする新たな銀行送金システムが稼働したことを機に、Paidも対応システムを開発し、入金確認の自動化が実現したそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop