TOKYO 2020 OFFICIAL CARD発行開始、キャンペーンもスタート

2019年1月22日23:30

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は、2019年1月21日、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)の公式カード「TOKYO 2020 OFFICIAL CARD1」の発行受付開始に伴い、東京2020オリンピックを応援する機運を高めることを目的に、 「抽選で当たる! 東京 2020 オリンピック 観戦チケットキャンペーン」が開始されると発表した(カードの発行会社は三井住友カード)。同キャンペーンでは、「TOKYO 2020 CARD」の入会者を対象に抽選で、合計50組・100名に東京2020オリンピック 観戦チケットをプレゼントする。

「抽選で当たる! 東京 2020 オリンピック 観戦チケットキャンペーン」(Visa)

「TOKYO 2020 CARD」 は、クレジットカードおよびプリペイドカードが用意されており、 Visaのタッチ決済機能付きであるほか、カードのお申込み時に東京2020大会の観戦チケット購入時に必要となる『TOKYO 2020 ID』の登録も行ってもらうことから、2019年春に販売開始となる東京2020オリンピック 観戦チケット、および、夏に販売開始となるパラリンピック 観戦チケットをスムーズに抽選申し込み・購入できることが特徴だ。

Visaは、今回の「TOKYO 2020 CARD」の発行および、「抽選で当たる! 東京2020 オリンピック 観戦チケットキャンペーン」により、来年に開催が迫った東京2020オリンピック競技大会を応援する機運が高まることを期待している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop