MSウォレット撤退(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年2月7日9:00

IT巨人のマイクロソフトは、ウォレットサービスを廃止することになった。

 

アップルはApple Pay、グーグルはGoogle Pay、アマゾンはAmazon Pay、サムスンはSamsung Pay、アリババはAlipay、テンセントはWeChat Payというように、IT巨人たちは決済で独自経済圏の拡大を狙う。

 

しかし、マイクロソフトはウィンドウズ10モバイルのサポートを2019年末までに終了すると発表。それにともない、2019年2月28日をもって、マイクロソフトウォレットを終了する。

 

ウォレットからの撤退は、独自経済圏拡大の負けを意味している。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop