カンボジアのアクレダ銀行でJCBカードを発行(JCB)

2019年2月6日18:35

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、カンボジアのアクレダ銀行(ACLEDA Bank Plc.)と「ACLEDA JCB Debit Card」の発行を記念し、2019年2月5日(火)にプノンペンにてセレモニーを実施した。

セレモニーの模様(JCB)

ACLEDA JCB Debit Cardは、口座引き落とし通貨としてUSドル(USD)、カンボジアリエル(KHR)が選べるカードとなる。アクレダ銀行が発行するカードで、KHRで口座引き落としができるのは同カードが初となる。

アクレダ銀行は、1993年に設立され、同国最大のカード発行残高を有する大手商業銀行となる。JCBは同行と2014年より加盟店業務について提携している。

今回の提携は、東南アジアにおける会員基盤を拡充させたいJCBと利用者へのサービスを拡充させたいアクレダ銀行の思いが一致し、実現したそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop