KIX泉州国際マラソン「9市4町物産展横丁エリア」でキャシュレストライアル(NTT西日本等)

2019年2月12日19:30

NTT西日本、NTTマーケティングアクト、NTTドコモ関西支社、NTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)、NIPPON Platform(ニッポンプラットフォーム)、NIPPON Tablet(ニッポンタブレット)、pring(プリン)の7社は、一般社団法人KIX泉州ツーリズムビューローが主催する、2019年2月17日の第26回KIX泉州国際マラソン開催に伴い、ゴール地点の「9市4町物産展横丁エリア」にて、キャッシュレスサービス(QRコード決済)のトライアルイベントを開催すると発表した。

昨年の物産展エリアの様子(NTT西日本等)

近年、KIX泉州国際マラソンでは、台湾・中国を中心に外国人ランナーが増加しており、キャッシュレスサービスの利用ニーズが高まっていることに加え、国内では消費増税対策におけるポイント還元等、キャッシュレスサービスに注目が高まっている。これらを踏まえ、 「9市4町物産展横丁エリア」において、キャッシュレスサービスを利用してもらうとともに、泉州地域の人々、近隣店舗・事業者にキャッシュレスサービスへの理解を深めてもらい、今後の導入拡大へとつなげるため、同トライアルイベントを開催するという。

なお、イベント当日に対象店舗でd払いもしくはプリンで買い物等をした人を対象に、d払いでdポイント30倍進呈、プリンでハーゲンダッツアイスクリームクーポンを進呈するそうだ。また、対象店舗では、外国人観光客等が買い物をしやすいように、テレビ通訳サービスを利用できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop