ラーメン凪 田町店に顔認証、注文システムを提供(エクスウェア)

2019年2月13日7:30

エクスウェアは、凪スピリッツの新店舗に「顔パスシステム」を導入したと発表した。ラーメン凪 田町店では、顔認証から注文(発券)までをシステム化しており、ユーザーに合わせたサービス提供とキャッシュレスサービスを行うことで顧客満足度向上によるリピータ増加を実現しているとした。

顔認証ソリューション(エクスウェア)

エクスウェアが提供する顔パスシステムは、 ユーザーの顔を会員証として、 AI(人工知能)を活用した顔情報の照合・認証を行いユーザー情報の管理を行うシステムとなる。また、登録情報にサービスを紐づけることで特定のユーザーを対象に個別のサービスの提供も行えるそうだ。

インターネットに接続できるデバイスであればシステム利用ができ、高価な専用機器は不要だという、また、クラウドを使わずにサーバーを持つことでオンプレミスでも環境構築が行える。さらに、自社開発AIおよびシステムであるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop