おみせ応援プロジェクトを推進、地域や地元商店街を活性化へ(NIPPON Platform/一般社団法人NIPPON応援団)

2019年2月13日21:20

NIPPON Platform、および一般社団法人NIPPON応援団(ニッポン応援団)は、おみせ応援プロジェクトを推進させ、地域や地元商店街の活性化に貢献することを目指すと発表した。

「おみせ応援プロジェクト」は、“街の中心となる「おみせ」と「人」をつなぐプロジェクト”であるそうだ。プロジェクトに参加する中小個人商店には、おみせ繁盛をサポートするタブレットやサービスを届ける。またプロジェクトに参加する人々に対し、おみせを応援するためのサービス促進や、従来とは異なる形での仕事を創出しながら、日本中の中小個人商店を応援するとしている。

具体的に、おみせ応援プロジェクトに参加する中小個人商店を中心に3つのステップで、おみせと地域を活性化させるとしている。

「おみせ応援プロジェクト」3つのステップ

また、「おみせ支援マスター」では、仕事という形でおみせ応援。子育てや介護など、働きたい、社会に貢献したいという思いがあっても、フルタイムで働くのは難しいというジレンマを抱えている人に新しい働き方を提案するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop