HSMオンデマンドのクラウドサービスを拡張(ジェムアルト)

2019年3月14日8:40

デジタルセキュリティベンダーのジェムアルトは2019年3月13日、新たなクラウドベースのハードウェアセキュリティモジュール(HSM)サービスとして、HSM On Demand for CyberArkおよびHSM On Demand for Hyperledger、HSM On Demand for Oracle TDEの提供を開始したと発表した。これら3つのサービスは、クラウドベースHSM、暗号化、鍵管理のサービスを提供するマーケットプレイスとして、SafeNet Data Protection on Demandプラットフォームを介して提供する。クラウドサービスやIT製品との統合を容易にするとともに、データが作成された所在、アクセス履歴、格納の所在にかかわらずデータを保護するそうだ。

ジェムアルトが提供するクラウドベースHSMのSafeNet Data Protection On Demandは、高度なスキルを持つセキュリティ担当者を必要とせず、短時間での導入を可能とすることから、暗号化導入の課題を解決するとした。ジェムアルトは、顧客の暗号鍵やデータをクラウド、ハイブリッド、オンプレミスのいずれの環境下においても、データ保護において実績を上げているそうだ。

page toppagetop