Mastercardが不正防止会社買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年3月27日9:00

MastercardがEコマースの不正防止ソリューションを提供しているエソカ(Ethoca)を買収した。エソカは2005年の創業。これまで2回のラウンドで4,500万ドルを調達している。

 

エソカは世界40カ国にEコマースのマーチャント5,400社強を保有。金融機関は世界20カ国に4,000社強の顧客を抱えている。

 

不正トランザクションを特定すると、ほぼリアルタイムでマーチャントに通知。トランザクションを確認し、取引停止や拒否の措置をとる。

 

これでチャージバックが大幅に減少。カード発行会社とマーチャントの両方が運用コストを削減できる。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop