マルチ決済端末付き移動式カフェ キッチンカーを貸し出し(奈良県三宅町/NIPPON Tablet)

2019年3月25日20:55

日本で2番目に小さい町となる奈良県三宅町は、NIPPON Platformの100%子会社で、自治体や中小個人商店等を対象にキャッシュレス決済機能等を搭載したタブレット端末の無償レンタル事業を行うNIPPON Tablet(ニッポンタブレット)と締結した包括連携協定における「キッチンカーによるキャッシュレス化推進事業」に基づき、三宅町特産物のPRと普及啓発を兼ねて、三宅町内で飲食店の開業を目指す人に、町保有のキッチンカーを無料で貸し出すと発表した。2019年4月10日より募集を開始し、起業の機会を創出する。

選考に選ばれた人が使用する移動式カフェ キッチンカー(奈良県三宅町/NIPPON Tablet)

応募対象者は、①奈良県内在住者、②将来的に三宅町内で起業し、独立の計画を有する者、③キッチンカーにおいて三宅町特産物を使用する者、④貸し出し期間中に、 町内外のイベントに出店すること、⑤キャッシュレスタウンの取り組みに参加すること、という5つをすべて満たす人となる。 応募期間は、2019年4月10日~2019年5月10日となり、貸付期間は使用決定通知後(2019年5月下旬頃予定)~2021年3月25日までとなる。使用料は無料だが、キッチンカーを運用するに当たって必要となる経費は自己負担となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop