エキナカ ATM「VIEW ALTTE」を順次入れ替え(ビューカード)

2019年3月26日20:15

ビューカードは、2019年1月より浜松町駅南口、中野駅南口へ先行して入れ替えたエキナカ ATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)の新機種について、安定稼動が確認できたため、2019年4月より新宿駅東口地下(予定)を皮切りに順次入れ替えていくことを決定したと発表した。

VIEW ALTTEの左が新機種、右が旧機種(ビューカード)

新機種では、ATM操作画面の視認性や操作性を向上させた。また、紙幣計数速度および取引処理速度の向上により、スピーディーな取引が可能だ。さらに、ATM 操作画面、カード/レシート口、紙幣口を利用者の視線上一直線に配置するとともに、ATM 操作中に対象となるカード/レシート口、紙幣口を明るく目立つ仕様へ変更した。加えて、カードと明細票を一括で受け取り可能にしたことで、カードや現金等の取り忘れも防止できるとしている。

さらに、省エネモードの採用により、待機時の消費電力を旧機種比で最大約半分に抑制する。

なお、新機種への入れ替えスケジュールとして、2019年度は新宿駅東口地下に設置している計2台を皮切りに、首都圏を中心に約140台を入れ替え予定だ。2022年度上期中を目標に全台を順次入れ替え予定となっている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop