Webサイト・アプリで「自動応答アシスタント」サービス開始(三菱UFJニコス/KDDI/KDDIエボルバ)

2019年3月28日20:00

三菱UFJニコスとKDDI、KDDIエボルバはこのほど、三菱UFJニコスのWebサイトや公式アプリの問い合わせ・検索機能の拡充に向けKDDIエボルバ提供のAIを活用した自動応答プログラム「AIChat」の導入で合意し、利用者の質問にAIがチャット(文字による会話)形式で答える「自動応答アシスタント」を2019年3月28日より開始すると発表した。

「自動応答アシスタント」ご利用イメージ(三菱UFJニコス/KDDI/KDDIエボルバ)

「自動応答アシスタント」は、Webサイトやアプリなどからの利用者の質問に、AIがリアルタイムにチャット形式で自動応答するサービスで、三菱UFJニコスのWebサイト[よくあるご質問][サイト内検索][お問合せ]や請求額・ポイント残高かんたん確認アプリの[よくあるご質問]で利用できるようになる。利用者が「自動応答アシスタント」に質問を入力すると、「AIChat」が導き出した最適な回答を、同サービスのオリジナルキャラクター「えみ」がチャット形式で案内する。これにより利用者は、パソコンやスマートフォンなどから「えみ」と会話するように知りたい答えにたどり着くことができるとしている。

 

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop