山梨県甲府市で市税等のクレジットカード納付を開始

2019年4月3日7:30

山梨県甲府市は、三菱UFJニコスおよびジェーシービー(JCB)を指定代理納付者に指定し、エフレジの提供する「F-REGI 公金支払い」を導入し、2019年4月1日よりインターネット経由での市税のクレジットカード収納業務を開始したと発表した。

納税義務者は、パソコン・スマートフォンなどで、甲府市のWebサイトからオンライン納付専用画面にアクセスし、納付書に記載された必要事項を入力のうえ、クレジットカードにより納付することができる。利用可能なクレジットカードブランドは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Dinersとなる。

対象税目は、市民税・県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)、固定資産税(償却資産)、軽自動車税、国民健康保険料となる。なお、クレジットカード納付には、一定のシステム利用料が必要だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop