中央銀行電子通貨は無価値とBIS(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年4月7日9:00

国際決済銀行(BIS)のゼネラルマネジャーは、中央銀行電子通貨(CBDC)を発行することに価値を見出せないとスピーチした。

 

現在の通貨システムは顧客向けバンキングシステムと中央銀行の2層で構成されている。それがCBSCになると、中央銀行が直接顧客と関係する1層になる。

 

そうなれば、預金や融資業務が中央銀行の役割になる。東ドイツではかつて中央銀行がすべてを担っていたそうだ。

 

しかし、中央銀行が顧客向けのサービスを進化しつづけることは困難。CBDCは金融の安定性と通貨システムの両方に根本的な変化をもたらすと警鐘した。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop