米国デビットカード288兆円(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年4月9日9:00

Fedは2018年3月、米国デビットカードの実態調査結果をレポートした。2017年に実績値である。

 

2017年のデビットカードとプリペイドカードの決済件数は685億件。金額にして2.62兆ドルだった。決済件数は2016年比5.6%の伸びだったが、2016年の7%の伸びを下回った。

 

決済件数に占めるVisaとMastercardの比率は64.9%。決済金額に占める比率は65.1%だった。VisaやMastercardのトランザクションはデュアルメッセージ。ローカルのPINデビットが残りで、シングルメッセージである。

 

デュアルメッセージの伸びは4.7%。シングルメッセージは7.2%で高い。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop