カナダのキャッシュレスとセキュリティ問題(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年4月13日9:00

カナダではキャッシュレスが進んでいる。購買時点での現金決済件数は12%になった。カナダの決済協議会のレポートによる。

 

カナダの決済プロセッサーであるマネリス(Moneris)は、2030年までに法人決済件数に占める現金比率は10%になると予測している。

 

キャッシュレスが浸透するにしたがい、セキュリティやプライバシーに関する不安は増加するいっぽうだ。ハッキングやデータブリーチの恐れがある。

 

キャッシュレスの進展とセキュリティ強化は切り離せない。停電やネットワーク障害などの対応も検討する必要があるだろう。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop