「d払い」「iD」での買い物金額の最大7%をdポイント還元(NTTドコモ)

2019年4月15日17:30

NTTドコモは、スマホ決済サービス「d払い(街のお店)」および電子マネー「iD(dカード)」での買い物金額の最大7%をdポイント(期間・用途限定)で還元する「dポイント スーパー還元プログラム」を提供すると発表した。2019年5月22日から事前エントリーの受付を開始し、2019年6月10日から提供を開始する。

「dポイント スーパー還元プログラム」(NTTドコモ)

「dポイント スーパー還元プログラム」は、dポイントクラブ会員がいつでもお得にポイントを貯められる新たなプログラムとして提供する。通常の「d払い(街のお店)」、「iD(dカード)」の決済時に進呈するポイントに加えて、さらに買い物金額の最大7%のポイントを還元する。ポイント還元の条件は、dポイントクラブのプラチナステージ会員であることや、月々の携帯電話料金のお支払いにdカードを設定していること、各種サービスの契約などとなる。

「d払い(街のお店)」と「iD(dカード)」が利用できる場所は、主要なコンビニエンスストアやドラッグストア、ショッピングモールやスーパーマーケット、飲食店、家電量販店、さらには自動販売機など、全国約100万か所まで拡大しているという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop