アマゾンとHIPAAコンプラ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年4月21日9:00

アマゾンの音声アシスタントAlexaが、ヒッパー(HIPAA Compliant)に対応した。HIPAAはHealth Insurance Portability and Accountability Actの略称。米国の健康保険のポータビリティと責任について定めた法律だ。

 

HIPAAはカード業界のカード情報セキュリティ基準PCI-DSSに相当するもの。個人の健康に関するセンシティブなデータの厳格な保護を求めている。

 

アマゾンはアレクサのSkill開発者向けのプログラムを発表したが、音声によって簡単にヘルスケアできるようにするもの。決済や特典管理、コーチングなどが含まれている。

 

音声アシスタントAlexaによって、アマゾンは既存ヘルスケア業界に一石を投じた。文字入力の手間なく、音声アシスタントが優しく健康管理をしてくれる。そういう時代の到来だ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop