中小QSRのデジタル革新(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年5月19日9:00

マックやタコベルなどの大手ファストフードではすでに事前注文決済などデジタルが進んでいる。では中小はどうなのか。バンクオブアメリカの加盟店サービス部門マーチャントサービスが調査した。

 

大手ファストフードで自社アプリ決済をもっているところは49%だった。いっぽう、中堅ファストフードは31.2%、小規模ファストフードは21.8%だった。

 

小規模チェーンで事前注文決済を導入している比率は66.3%で、最も高かった。小規模ファストフードといえども、自社アプリを提供しているのは驚きだ。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop