SquareがAIラボ買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年5月21日9:00

スクエアが買収したのはエロクエントラボ(Eloquent Labs:雄弁なラボ)。2016年創業のスタートアップで、本社はサンフランシスコ。これまで1回のラウンドで150万ドルを調達している。

 

エロクエントの強みはAIを使った自然言語処理技術。スタンフォード大学の自然言語処理のトップ2が設立した。

 

ビジネスモデルはB2Bである。業種は、小売、保険、運輸、金融、ヘルスケア、IT、人事、顧客サービスなど、幅広い。

 

スクエアは一歩先を読んだ投資で、これまでにない革新的なサービスを開発しつづけている。これは他社ではマネできない。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop