様々な支払い方法に対応した「QRセルフレジ」を発売(メディアシーク)

2019年5月20日19:40

メディアシークは、2019年5月20日、クレジットカード、電子マネー、現金などの決済方法に対応したセルフレジ「QRセルフレジ」を発売開始した。 同社では、飲食店などへの採用を見込む。

「QRセルフレジ」は、QRコードによって売上管理、注文管理、商品管理、顧客管理システムと、消費者が自ら精算を行うためのセルフレジを統合させる、店舗を経営する事業者向けのトータルソリューションであるという。

消費者が購入した商品情報をQRコード付き伝票として出力し、そのQRコードをレジのリーダーにかざすだけで、消費者は専用アプリやユーザー登録なしでセルフ決済を行うことが可能だ。

なお、消費者が自身で購入する商品を登録してから支払う「完全セルフ支払」と、商品登録は店舗スタッフが行い、支払いのみ消費者がセルフで行う「セミセルフ支払」の2つの支払フローに対応している。

セルフとセミセルフの支払い(メディアシーク)

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop