函館市亀田商工会と地域のキャッシュレス化推進(ジャックス)

2019年5月20日20:08 

ジャックスは、函館市亀田商工会との協業により、地域のキャッシュレス・消費者還元事業の拡大に取り組んでいると発表した。亀田商工会会員事業者への会員サービスとして経営指導員による情報提供を始めとし、商工会発行の会報誌による告知を通じて、約870の会員事業者へ最適な決済環境の紹介を行っている。

ジャックスは国際的なブランドであるVisa/Mastercardおよび訪日中国人向け決済サービスのAlipayとWeChat Payのアクワイアリング事業者として同事業に取り組んでいる。会員事業者のキャッシュレス化を後押しするための商工会プランとして端末の無償設置及び決済手数料優遇プランでの導入を提案する。これにより会員事業者は初期費用及び手数料負担の軽減を図ることが可能となる。

今回の亀田商工会との取り組み開始により、4月より開始した函館商工会議所との協業とあわせ、ジャックス創業の地である函館市のキャッシュレス化推進に貢献していきたいとしている。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop