チャットボット内でカード決済・代金後払い決済が可能に(wevnal/ヤマトフィナンシャル)

2019年5月22日7:00

wevnalとヤマトフィナンシャルは、wevnalが提供するCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」とヤマトフィナンシャルが提供するネット総合決済サービス「クロネコwebコレクト」、「クロネコ代金後払いサービス」の連携を発表した。

今回の連携により、事業者がCVR向上特化型チャットボット「BOTCHAN EFO」を導入すると、自社サイトにシステムの追加開発を行うことなく、チャットボット内でトークン方式による「クロネコwebコレクト」のクレジットカード決済に加え、「クロネコ代金後払いサービス」の代金後払い決済を利用できる。また、トークン方式により、クレジットカード情報の非保持化を実現でき、事業者は安心してサイト運営に専念できるとしている。

なお、「BOTCHAN EFO」は、ウェブ接客ツールであるチャットボットとエントリーフォーム最適化サービスが合わさった、エントリーフォーム特化型のチャットボットとなる。 「チャット形式のUI」、「詳細なデータ解析」、「低コストですぐに実装」の3つのポイントからエントリーフォームの最適化を図り、CVRの向上に役立つという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop