QRコード決済サービス対応端末と連動できる「SR-S200」を発売(カシオ計算機)

2019年5月23日18:10

カシオ計算機は、ネットスターズのQRコード決済サービス対応端末と連動することで、 QRコード決済が可能となる「SR-S200」を2019年5月31日に発売すると発表した。

SR-S200-WE(カシオ計算機)

QRコード決済サービス対応端末との連動は6月を予定する。また、1月発売のBluetoothLow Energy対応のレジ「SR-S4000/C550」も、順次対応の予定だ。

「SR-S200」は、 「WeChatPay」、「Alipay」、「LINE Pay」、「d払い」、「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」を自動で判別し、決済できるネットスターズの「NETSTARS StarPay端末」とBluetoothLow Energyで連動する。

また、スマートフォンとの連携機能を搭載し、商品名、価格変更などの設定や、週次・月次・年次単位での店舗売上のグラフ表示、さらに日誌の作成もスマートフォンから操作、確認が可能だ。また、10月1日より施行予定の消費税率変更や軽減税率にも対応するという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop