テニスの大坂なおみ選手をグローバル・ブランドアンバサダーに起用 (Mastercard)

2019年5月27日18:00

Mastercardは、2019年5月27日、女子テニスシングルスでグランドスラム2大会を制し、現在、世界ランク1位の大坂なおみ選手をグローバル・アンバサダーとして起用するスポンサーシップ契約を結んだことを発表した。Mastercardが世界ランク1位のテニス選手をグローバル・アンバサダーに迎えるのは今回が初であり、大坂選手は、Mastercardのロゴをサンバイザーに身に着けて公式戦に出場した最初のプロテニス選手となる。

Photo Credit Rob Prange(Mastercard)

大坂なおみ選手のグローバル・アンバサダー起用は、Mastercardが日本を含むアジア市場を重視していることを示すものであるという。
なお、Mastercardスポーツ・スポンサーシップおよびブランドアンバサダーのプレミアム・サークルには、全仏オープン、全豪オープン、UEFAチャンピオンズリーグ、PGAツアー、 メジャーリーグベースボール、ラグビーワールドカップ2019、全英オープン、コパ・アメリカ、eスポーツのリーグ・オブ・レジェンズなど、人気のスポーツ・イベントや団体で活躍する世界的なアスリートが登録されているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop