公共交通サービスの利便性向上に向け業務提携(JR九州/第一交通産業)

2019年5月31日15:00

JR九州と、第一交通産業は、両社の提供する輸送サービスを連携し、利用者にとって、より便利で使いやすい公共交通サービスを実現することを目的に、業務提携契約を締結したと発表した。

キャンペーンの内容(JR九州/第一交通産業)

鉄道の高速・大量輸送サービスと、タクシーのきめ細やかな輸送サービスを組み合わせ、利用者のニーズによりマッチする公共交通サービスの実現と、将来の「MaaS」による一体的なモビリティサービスの展開を見据えて、両社で協力し検討を進める。

今回の業務提携の第1弾として、6月1日~8月31日まで、両社のインターネット予約のサービスを利用する利便性のPRと利用の促進を図るために、「ネット列車予約×SUGOCA でタクシーに乗ろう」キャンペーンを実施する。

なお、今後の具体的な両社の取り組みについては、準備ができ次第随時発表するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop