キャンペーン等で付与するTポイントを「PayPayボーナス」「PayPayボーナスミニ」に変更(PayPay)

2019年6月3日8:15 

ヤフーは、ヤフー関連サービス上におけるキャンペーン等で付与している期間固定Tポイントを、2019年8月より、PayPayが提供する決済サービス「PayPay」で利用できる電子マネー「PayPayボーナス」または「PayPayボーナスミニ」に変更すると発表した。

「PayPayボーナス」と「PayPayボーナスミニ」は、PayPay残高を送る機能やわりかん機能では使用できない。また「PayPayボーナスミニ」の有効期限は付与日から60日となる。

また、2019年6月3日よりPayPayは「Yahoo!ショッピング」など、ヤフー関連サービスにおけるオンライン決済時に付与する「PayPayボーナス」を、当初予定していた決済額の0.5%から1%に引き上げる。

「PayPay」は、2018年10月のサービス開始後7カ月で、累計登録者数700万人、加盟店数60万店舗、累計決済回数5,000万回を突破している。今回ヤフー関連サービスで付与される「PayPay」を実店舗やオンラインで利用できるようにすることで、さらなるPayPayユーザーやヤフー関連サービスユーザーの創出を目指す。また今後、その他のヤフー関連サービスでも、期間固定Tポイントから「PayPay」への変更とオンライン決済の「PayPay」対応を随時行っていくそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop