ウエスタンユニオンが送金強化に向け「Visa Direct」を導入(Visa)

2019年6月10日14:00

Visa(ビザ)はこのほど、複数通貨間国際送金を提供するウエスタンユニオンとの新たな戦略的合意を発表した。ウエスタンユニオンは、世界各地への送金の迅速化と透明性の向上のため、Visaのリアルタイムのプッシュペイメント・プラットフォームである「Visa Direct」を導入する。

ウエスタンユニオンでVisa Directの導入が完了し、稼働可能になれば、ウエスタンユニオンはより透明性が高く、送金者、受領者の双方にとってユーザー・エクスペリエンスが強化されたカードへの送金サービスを提供できるようになるという。

なお、Visaは、今回の連携に先立ち、5月にクロスボーダー決済サービスを提供するアースポートの支配権を取得したことを発表した。アースポートの取得は、Visa Directおよび既存の提携関係を補完するビザの総合的なクロスボーダー戦略の一環であるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop