「Coke ON」の決済サービスにLINE Payが追加(日本コカ・コーラ)

2019年6月14日15:50

日本コカ・コーラは、2019年6月17日から、コカ・コーラ公式スマホアプリ「Coke ON」のキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」において、新たにLINE Pay決済の連携を開始すると発表した。

「Coke ON Pay」において、新たにLINE Pay決済の連携(日本コカ・コーラ)

また、LINE Pay決済連携のスタートに合わせて、6月17日10時から6月30日までの期間、「Coke ON Pay」でLINE Payを決済手段として選択し、LINE Payを用いて、「Coke ON Pay」対応自販機で1回以上製品を購入した人を対象にお得なキャンペーンを実施する。具体的には、1本目の購入で「50円相当のLINE Payボーナス」、2本目の購入で「LINE PayオリジナルデザインのCoke ONスタンプ2個」を手にできる。特典は、7月8日~7月10日頃にそれぞれ還元される。

日本コカ・コーラ株式会社では、お客様と製品ブランド、そして販売チャネルを結ぶサービスを、より身近でパーソナルなものにするため、2016年4月、スマートフォンアプリ「Coke ON」の提供を開始しました。コカ・コーラの自動販売機をより楽しく、おトクにご利用いただくことができるようになります。「Coke ON」対応自販機、「スマホ自販機®」で製品を1本購入するたびにスタンプが1個たまり、スタンプが15個たまると、もれなくお好きな製品と交換できるドリンクチケットがもらえます。 さらに、新製品やお得なキャンペーンの情報もお届けします。

なお、現在、「Coke ON」アプリのダウンロード数は1,400万を突破し、2018年4月には歩くだけでドリンクがもらえる「Coke ON ウォーク」、2018年11月にはキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」、2019年4月には、スマホなしでも電子マネー利用でスタンプがたまる「Coke ON IC」をそれぞれ開始している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop