ハッカーはタイプ音でPWを盗む(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年6月18日9:00

ハッキングが高度化している。英国のケンブリッジ大学とスウェーデンのリンショーピン(Linkoping)大学の実証実験によると、キーボードのタイプ音でパスワードを盗めることがわかった。

 

パスワードだけではない、どんな文字を打っているか、どんな文章かまでわかるようだ。個人のPCやスマホのマイクロフォンにアクセスできるアプリに仕掛けを隠して、キーインする音を聞く。

 

多くのアプリが利用者の許可を要求するけれど、利用者は内容をチェックせずに簡単に受け入れがち。これが問題だという。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop