カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」に導入、Amazon Payで支払い可能に(NIPPON Platform)

2019年6月17日7:00

NIPPON Platform(ニッポンプラットフォーム) は、自社開発しているQRコード決済も可能な「ニッポンタブレット」を、埼玉県越谷市の大型ショッピングモール「イオンレイクタウンKaze」にオープンした日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」のカフェスペースに提供したと発表した。

「ジュエリーアクアリウム」は2019年6月12日~7月7日まで開催(NIPPON Platform)

決済端末として「ニッポンタブレット」が選ばれたカフェの特徴は、キャッシュレス決済の会計をAmazon Payに限定していることだという。現在、Amazon Payはニッポンタブレットのみで決済可能だ。アマゾン会員でクレジットカード決済をしているユーザーであれば、 初期登録の必要なくアプリから瞬時にAmazon Payで支払うことができる。

なお、「ジュエリーアクアリウム」館内では、世界で最も高価な観賞魚とされる「アジアアロワナ」や、宝石のように美しい2,000匹もの魚を展示。ドリンクやスイーツなどの軽食をとりながら魚を観賞できる。 また、夜には昼と異なる楽しみ方ができる「ナイトタイムツアー」も実施される。

page toppagetop