「G1 Commerce」が「PGマルチペイメントサービス」との連携機能を標準搭載(UZEN)

2019年6月18日19:00

UZENは、GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)の総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」との連携機能を、UZENの国内/越境EC プラットフォーム「G1 Commerce(ジーワンコマース)」に標準搭載したと発表した。

国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce」と連携(UZEN)

「G1 Commerce」にさまざまな決済手段を一括導入できる総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」のモジュールが標準搭載されたことにより、「G1 Commerce」を導入する企業は「PGマルチペイメントサービス」繋ぎこみの開発工数やテスト工数を抑え、開発費用や納期の短縮ができるという。

なお、「G1 Commerce」は、カート機能、統計や分析、プロモーション機能に加え、多言語対応などの越境を前提とした機能も含んでいるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop