Facebook仮想通貨へ各国政府反論の狼煙(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2019年6月26日9:00

フェイスブックは仮想通貨リブラ(Libra)構想を発表した。それを支援する企業としてVisaやMastercard、PayPal、Uberなどが名乗りを上げている。

 

リブラはブロックチェーン技術を使ったステーブルコイン。ドルや円などと同等の価値を持つ。投機的に価値が変動するビットコインなどとは異なる。

 

ローンチは2020年になる予定だが、はやくも各国政府が反対の立場を表明した。

 

フランス金融大臣のBruno Le Maire氏は「仮想通貨は既存の通貨を代替するものとしてみるべきではない」。「リブラが基軸通貨となるなどということは問題外で、ありえないし、あってはならない」と手厳しい。

この記事の著者

日本カードビジネス研究会

日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則

「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら
※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop