交通系ICカードとWeChat Pay対応カプセルトイ自販機「スマートガシャポン」設置(富士急行)

2019年6月24日17:50

富士急行は、2019年6月28日より、富士急行線河口湖駅構内売店に、日本初となるWeChatPay対応カプセルトイ自販機「スマートガシャポン」を設置すると発表した。

カプセルトイ自販機「スマートガシャポン」(富士急行)

「スマートガシャポン」はバンダイが開発したキャッシュレス決済で商品を購入できるカプセルトイ自販機となる。従来のカプセルトイ自販機は小銭が必要なため、小銭を持ち合わせていないと購入できなかったが、「スマートガシャポン」は交通系ICカード等を利用しキャッシュレスで購入することが可能だ。また、中国人観光客が日常的に使用している WeChatPayに対応している。

さらに、ガシャポンの中身は、バンダイの商品ラインナップの中から特に外国人観光客に売れ筋の商品を選定しているため、日本のお土産としての利用も可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

page toppagetop